東山温泉: 大山祇神社

  ホーム福島県の温泉街東山温泉(会津若松市):歴史・観光・見所>大山祇神社

概要・歴史・観光・見所
大山祇神社(東山温泉・会津若松市)概要: 詳細は不詳ですが、社号から今治市大三島町に鎮座する大山祇神社(本社)か西会津町に鎮座する大山祇神社の分霊が勧請されたものと思われます。とすれば、祭神は大山祇命と思われ、山岳丘陵の守護神だけでなく、水の神や海の神、農耕の神、漁業の神として人々の生活に密接な神として信仰されていると思われます。大山祇命は伊弉諾尊と伊弉冉尊の御子神で、娘である神大市比売神はスサノオとの間に倉稲魂尊をもうけています。この倉稲魂尊は隣接する羽黒山湯上神社の祭神でもあります(羽黒山湯上神社の里宮である温泉神社も倉稲魂尊を祀っています)。

大山祇神社:写真

大山祇神社
[ 付近地図: 福島県会津若松市 ]・[ 会津若松市:歴史・観光 ]
大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。