会津若松市: 甲賀町口門(鶴ヶ城)

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)会津若松市・観光>甲賀町口門(鶴ヶ城)

概要・歴史・観光・見所
甲賀町口門(鶴ヶ城)概要: 甲賀町口門は福島県会津若松市栄町に位置している鶴ヶ城(若松城)の城門跡です。案内板によると「 この石垣は、郭外より若松城の郭内に入る門の石垣で、ここを界として内側を侍の屋敷とし、外側を町民の住民としていた。郭内と郭外の間には土塁が築かれ、外濠がめぐらされていた様子が今もしのばれる。当時、城下にはこのような門が十六ヶ所あり、特に、この甲賀町口は大手門として他の郭門より厳重な構えをとったとされている。今回、「甲賀町口門跡」、「天寧寺町土塁」、「三の丸堀跡」の三ヶ所が国指定史跡若松城跡として追加指定を受けたものである。 会津若松市教育委員会 」とあります。甲賀町口門跡は平成5年(1993)に若松城跡として国指定史跡に追加指定されています。

甲賀町口門(鶴ヶ城):写真

甲賀町口門(鶴ヶ城)
[ 付近地図: 福島県会津若松市 ]・[ 会津若松市:観光 ]
甲賀町口門(鶴ヶ城) 甲賀町口門(鶴ヶ城) 甲賀町口門(鶴ヶ城) 甲賀町口門(鶴ヶ城)
甲賀町口門(鶴ヶ城) 甲賀町口門(鶴ヶ城) 甲賀町口門(鶴ヶ城) 甲賀町口門(鶴ヶ城)


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。