会津若松市: 鈴善漆器問屋

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)会津若松市・観光>鈴善漆器問屋

概要・歴史・観光・見所
鈴善漆器問屋(会津若松市)概要: 鈴善漆器問屋は江戸時代後期の天保3年(1832)創業の会津漆器の老舗で福島県会津若松市中央1丁目に位置しています。現在ある鈴善漆器問屋の建物は明治時代から昭和初期にかけて随時増築したものです。昭和5年(1930)に建てられた近代建築は木造2階建て、寄棟、桟瓦葺き、平入、素朴ながら縦長の窓や軒下の意匠など当時の様式を表し、その他にも多くの土蔵群があり景観的にも街並みに大きな影響を与えています。鈴善漆器問屋は平成10年(1998)に第6回会津若松景観賞を受賞し、平成13年(2001)に会津若松市歴史的景観指定建造物に指定されています。現在、一部が漆資料館となっています。

鈴善漆器問屋:写真

鈴善漆器店
[ 付近地図: 福島県会津若松市 ]・[ 会津若松市 ]・[ 福島県:古民家 ]
鈴善漆器店 鈴善漆器店 鈴善漆器店 鈴善漆器店


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。