会津若松市: 塚原呉服店

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)会津若松市・観光>塚原呉服店

概要・歴史・観光・見所
塚原呉服店(会津若松市)概要: 塚原呉服店第二営業所は福島県会津若松市七日町塚原呉服店に位置し、本店から数字メートル程離れています。塚原呉服店塚原呉服店は昭和2年(1927)に建てられた近代建築で建物全体が看板のような事から看板建築と呼ばれています。道路側のみ陸屋根でパラペットを高く立ち上げることで近代的な建築とし、外壁には英語で「Department Store」と掲げるなど当時ではかなり目立つ存在だったと思われます。柱は外壁面より張り出し、軒下には蛇腹風のデザインで彩られ、外壁はモルタルと銅板を巧に使い分けています。

塚原呉服店:写真

塚原呉服店
[ 付近地図: 福島県会津若松市 ]・[ 会津若松市 ]・[ 福島県:洋館 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。