芦ノ牧温泉: 出会いの湯滝

  ホーム福島県の温泉街芦ノ牧温泉>出会いの湯滝

概要・歴史・観光・見所
出会いの湯滝(会津若松市・芦ノ牧温泉)概要: 案内板によると「 『會津』は古代より続く浪漫的出会いの地であります。会津と言う地名の由来は、古事記によると日本平定の為に遣われた四道将軍の1人である父親の大彦命とその息子である武渟川別命の父子がこの地で出会った事に因んで『會津』と呼ばれるようになった。現在の会津盆地は古代の時代には、まだ大きな湖であった。このように古の昔よりロマンチックな出会いの地であった事から芦ノ牧温泉ではこの滝を素晴らしい出会いが起こる事を祈念して『出会いの湯瀧』と名付けました。 芦ノ牧温泉観光協会 芦ノ牧温泉旅館同組合 」とあります。

出会いの湯滝:写真

出会いの湯滝
[ 付近地図: 福島県会津若松市 ]・[ 会津若松市:歴史・観光 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。