西郷村: 歴史・観光・見所

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)>西郷村

概要・歴史・観光・見所
西郷村概要: 牛窪遺跡は縄文時代後期〜晩期の墓塚の跡で深鉢形の土器に遺体を入れ埋葬していた事が推察され25基が発見されています。入渕遺跡は奈良時代から平安時代の集落跡で竪穴式住居3棟分と建物1棟分、土器等が発見されています。中世に入ると白川岩城氏の支配地域となり、家臣である斑目信濃守が在城した高助館や和知氏が在城した柏野館、舘岡入道が在城した入道山館、高萩安良川氏が在城した小館山館、南大膳が在城した南館など、中世の山城が点在しています。江戸時代に入ると白河藩(藩庁:小峰城)の領内に組み込まれ、藩主松平定信は当地に遊覧で訪れ勝花亭で休息したそうです。

西郷村:周辺・見所

永倉神社
永倉神社
永倉神社
旧軍馬補充部
旧軍馬補充部
旧軍馬補充部
小安観音堂
小安観音堂
小安観音堂
七仏薬師
七仏薬師
七仏薬師


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。