飯坂温泉: 東屋国神社

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)福島市・観光飯坂温泉>東屋国神社

概要・歴史・観光・見所
東屋国神社(飯坂温泉・福島市)概要: 東屋国神社は福島県福島市飯坂町中野天沼に鎮座している神社で創建は不詳ですが延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に記載された式内社と比定されている古社です。社号から吾妻山とも関係が深そうで、当初の鎮座地は吾妻山の山中に境内を構えていたとされ、鳥居前には雷神の石碑も見えます。一説には吾妻山の山頂付近にある湖沼を水源神として祭ったのが東屋沼神でその国津神が東屋国神とする説があり古くから下流域の農民達から篤く信仰されていたようです。一時信仰が薄れ、存在すら不詳になりましたが月崎に鎮座する築崎神社が式内社東屋国神社に比定され、江戸時代後期の文化年間(1804〜1818年)に佐藤某が現在地に遷座し東屋国神社に社号を改めています(月崎は川の氾濫が多い為に現在地に遷座したとも云われています)。何故、築崎神社=東屋国神社なのかは不詳ですが、月崎の地は当地方では比較的早くから集落が形成され、平安時代に創建された「菩提寺」(湯野西原廃寺跡:福島県指定史跡)にも近く、築崎神社はそれに関係した格式の高いだったと神社と推定されています。明治時代初頭に発令された神仏分離令を経て明治5年(1872)に村社に列しています。拝殿は木造平屋建て、切妻、鉄板葺、平入、桁行6間、梁間2間、外壁は真壁造り板張り、正面の境内が広いせいか簡素な印象を受け、背後の一段高所に一間社流造、鉄板葺の本殿が鎮座しています。祭神は日本武尊。

東屋国神社:写真

東屋国神社
[ 付近地図:福島県福島市 ]・[ 飯坂温泉 ]・[ 福島県:神社 ]
東屋国神社 東屋国神社 東屋国神社 東屋国神社

飯坂温泉観光案内

八幡神社
八幡神社
八幡神社
八幡寺
八幡寺
八幡寺
常泉寺
常泉寺
常泉寺
東屋沼神社
東屋沼神社
東屋沼神社
東屋国神社
東屋国神社
東屋国神社
大福寺
大福寺
大福寺
医王寺
医王寺
医王寺
大鳥城
大鳥城
大鳥城
白和瀬神社
白和瀬神社
白和瀬神社
天王寺
天王寺
天王寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。