飯盛山: 白虎隊自刃の地

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)飯盛山>白虎隊自刃の地

概要・歴史・観光・見所
白虎隊自刃の地(飯盛山・会津若松市)概要: 自刃の地は白虎隊の墓より僅かに下った場所にあります。この場所が白虎隊が最期にたどり着いた場所で、ここから鶴ヶ城(会津若松城)が炎上するのを見て自刃を決めました。この場所からは会津若松市中心部が一望でき当時を思い起こすことが出来ます。案内板によると「 戸ノ口原の戦に利あらず白虎隊士20名が西軍の追撃を受けながらやむなく戸ノ口洞穴をくぐり、この地に辿り着いた時は鶴ヶ城附近の侍屋敷が大火災を起し、天守閣は炎と黒煙に包まれており、主君のもとに馳せ帰るべき最後の望みを失われた。最早や落城は目前に迫る吾等君国に殉ずるはこの機なり、と全員遥かにお城に拝し従容として自刃し相果てた聖地である。」とあります。諸説ありますが一般的に実際に自刃して果てたのは16名で3名が戦死(遅れて来て自刃した説もある)、1名が自刃したものの命を取り留めています(飯沼貞雄は首を切り重症でしたが印出新蔵の妻ハツなどに助けられ寿命を全うしています)。

白虎隊自刃の地:写真

白虎隊自刃の地

飯盛山観光案内

さざえ堂
さざえ堂
飯盛山さざえ堂
宇賀神堂
宇賀神堂
宇賀神堂
烈婦の碑
烈婦の碑
飯盛山烈婦の碑
飯沼貞雄墓
飯沼貞雄の墓
飯沼貞雄の墓
戸ノ口堰水
戸ノ口堰水神社
戸ノ口堰水神社
厳島神社
厳島神社
厳島神社
戸ノ口堰
戸ノ口堰洞穴
戸ノ口堰洞穴
松平容保碑
松平容保の碑
松平容保の碑
白虎隊自刃
白虎隊自刃の地
白虎隊自刃の地
白虎隊の墓
白虎隊の墓
白虎隊の墓
ローマ市の碑
ローマ市寄贈の碑
ローマ市の碑
ドルフ氏の碑
フォン・エッツ・ドルフ氏寄贈の碑
ドルフ氏の碑
旧滝沢本陣
旧滝沢本陣
旧滝沢本陣
大龍寺
大龍寺
大龍寺
 
白
 

スポンサーサイト

福島県:観光・見所
白水阿弥陀堂 さざえ堂
八葉寺 新宮熊野神社
天鏡閣 恵隆寺
勝常寺 円蔵寺
旭田寺 大内宿
檜枝岐の舞台 高蔵寺
涼ヶ岡八幡神社 隠津島神社
前沢集落 塔のへつり
鶴ヶ城 白河の関
観音沼 猪苗代湖
飯盛山 恵日寺
飯坂温泉 小峰城
松川浦 開成山大神宮


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。