喜多方市: 愛宕神社

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)喜多方市・観光>愛宕神社

概要・歴史・観光・見所
愛宕神社(喜多方市)概要: 愛宕神社は喜多方市の中心部に鎮座している神社で、愛宕神社北宮諏方神社(福島県喜多方市諏訪)の境内に隣接しています。社号から本社である愛宕神社(京都府京都市右京区嵯峨愛宕町・愛宕信仰の本社)の分霊を勧請したと思われます。社殿は入母屋、鉄板葺(元茅葺と思われます)、平入、桁行3間、梁間3間、正面1間向拝付。向拝の欄間には龍、木鼻には像、獅子など精緻な彫刻が施されています。愛宕神は火防の神とされ、一般的にはイザナミや火産霊命が祀られ神仏習合時代には勝軍地蔵を本地仏として信仰されていました。防火、防災などに御利益があると思われます。祭神:愛宕神、火之迦具土神。

愛宕神社:写真

愛宕神社
[ 付近地図: 福島県喜多方市 ]・[ 喜多方市:観光 ]・[ 福島県:神社 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。