西会津町: 大山祇神社

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)西会津町・観光>大山祇神社

概要・歴史・観光・見所
大山祇神社(西会津町)概要: 大山祇神社は福島県耶麻郡西会津町野沢字大久保に鎮座している神社で、大山祇神社の創建は奈良時代後期の宝亀9年(778)に日向倉山の山頂に勧請したことが始まりとされます。伝承によると宝亀9年(778)、真海法師が当地に巡錫で訪れた際、霊夢に相模国三嶋大明神の化身が立ち、日向倉山は霊地である事から私を祀りなさい、との御告げがあった為、御告げに従い三嶋大社(静岡県三島市大宮町)の分霊を勧請し、宝亀10年(779)に村人が石龕の建立したと伝えられています。祭神は大山祇命(治山治水)、岩長比売命(健康長寿)、木花咲耶姫命(子宝安産)の三神で一生に一度の願いを三年続けて参拝すれば必ず叶えられるという伝説があります。信仰も広く新潟県や山形県からも参拝者があり例祭(大山まつり)には多くの人達が訪れるそうです。山麓には参拝が容易なように遥拝殿が設けられています。本社までは約一時間の長い参道(樹齢400年以上の杉並木があり福島県遊歩道50選・西会津町指定天然記念物)が延びていて、6体の道祖神(やすらぎの道祖神・うるおいの道祖神・出会いの道祖神・ぬくもりの道祖神・まどろみの道祖神・よろこびの道祖神)と不動滝弥作の滝があります。大山祇神社本社境内は荘厳な雰囲気に満ち溢れ当時の信仰の厚さが感じられます。奥社拝殿は木造平屋建て、入母屋、銅板葺、平入、桁行3間、梁間2間、正面1間向拝付、外壁は真壁造り板張り、華美な装飾が少なく質実な印象を受けます。本殿は一間社、神明造、銅板葺。大山祇神社奥の院は本社よりさらに奥深い山頂付近に鎮座し、岸壁の形成された洞穴の中に祭られています。大山祇神社は伊佐須美神社(会津美里町)、弘安寺・中田観音(会津美里町)、恵隆寺・立木観音(会津坂下町)、福満虚空藏尊圓藏寺(柳津町)、如法寺・鳥追観音(西会津町)と共に会津六詣出とされています。祭神:大山祇命、岩長姫命、木花咲耶姫命。

大山祇神社:写真

大山祇神社
大山祇神社: 参道
大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社
大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社
大山祇神社: 本社
大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社
大山祇神社: 遥拝殿
大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社 大山祇神社

スポンサーサイト

大山祇神社(西会津町):周辺・見所
西光寺 大山祇神社
如法寺(鳥追観音堂) 円満寺観音堂

福島県:観光・見所
白水阿弥陀堂 さざえ堂
八葉寺 新宮熊野神社
天鏡閣 恵隆寺
勝常寺 円蔵寺
旭田寺 大内宿
檜枝岐の舞台 高蔵寺
涼ヶ岡八幡神社 隠津島神社
前沢集落 塔のへつり
鶴ヶ城 白河の関
観音沼 猪苗代湖
飯盛山 恵日寺
飯坂温泉 小峰城
松川浦 開成山大神宮


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。