花立宿:歴史・概要

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)会津五街道越後街道(会津街道)>花立宿

概要・歴史・観光・見所
花立宿(越後街道)概要: 花立宿(新潟県阿賀町)の越後街道(会津街道)の街道沿いには土蔵や古民家が点在し、旧宿場町の雰囲気が残されていますが、過疎化の為にやや寂しい印象を受けます。隣の八木山宿には新発田藩(本城・新発田城)、村上藩(本城・村上城)が休息で利用していた本陣(現在でも渡部家住宅として現存、寄棟、茅葺、平入、式台付の玄関に床の間、違い棚付の座敷など格式がある建物で、敷地内には脱出用の穴まで備えられています。)が設置されていた事から政治的には重要視されていたようです。ただし、津川宿から野尻宿までは基本的、陸路で荷物を運んだ事から運搬業者にとっては必要な宿場でした。宿場の端には鎮守と思われる大山祇神社が鎮座し、拝殿は入母屋、桟瓦葺、平入、桁行2間、正面1間向拝付、本殿は一間社流造、桟瓦葺。

花立宿
花立宿:町並み
花立宿:町並み
花立宿:町並み 花立宿:町並み 花立宿:町並み 花立宿:町並み


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。