郡山市: 安積疎水事務所

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)郡山市・観光>安積疎水事務所

概要・歴史・観光・見所
安積疎水事務所(郡山市)概要: 安積疎水事務所は昭和12年(1937)に建てられた近代建築です。木造2階建て、寄棟、瓦葺きの建物で時代背景からか、所謂洋風建築とは若干異なり、近代的要素が強くなっている印象を受けます。当時は貴賓館的な要素が強く一般的な事務所建築と比べても意匠に富んだ造りになっています。1階はタイル張り、2階は化粧柱を外壁面より張り出し、ここだけタイル張りにし窓も縦長の上げ下げ窓を採用しするなど垂直性を強調しています。玄関扉廻りは幾重にも段差があるゴシック風でレリーフなど細かな意匠も施されています。背後の2階開口部は上げ下げ窓で上部が半円形の欄間(ファンライト)が取り付けられ洋風建築を演出しています。設計は渡辺恒雄、施工は渡辺組。東日本大震災で大破しています。

安積疎水事務所:写真

安積疎水事務所
[ 付近地図: 福島県郡山市 ]・[ 郡山市:観光 ]・[ 福島県:近代建築 ]
安積疎水事務所 安積疎水事務所 安積疎水事務所 安積疎水事務所


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。