矢吹町: 大正ロマンの館

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)須賀川市・観光>大正ロマンの館

概要・歴史・観光・見所
大正ロマンの館(矢吹町)概要: 大正ロマンの館は福島県西白河郡矢吹町本町に位置する洋風建築で、大正9年(1920)に屋形医院の施設として建てられた建物です。矢吹町には少ない洋風建築で当時の病院建築を知る貴重な存在で、現在は大正ロマンの館としてライトアップされ町並みの顔の1つとなっています。建物は木造2階建て寄棟、金属板葺きで、外壁は下見板張り、縦長の上げ下げ窓を採用しています。正面の玄関を軸にして凝った意匠を集中させて正面性を強調し、その部分の屋根を切妻とし妻面に左官仕上げのレリーフや棟飾りなどを施しています。玄関ポーチ部も円柱に柱飾りや鴨居を曲線で演出し、玄関扉上部にはファンライトと呼ばれる半円形の欄間が付いています。

大正ロマンの館:写真

大正ロマンの館
[ 付近地図: 福島県矢吹町 ]・[ 福島県:近代建築 ]
大正ロマンの館 大正ロマンの館 大正ロマンの館 大正ロマンの館

スポンサーサイト

大正ロマンの館(須賀川市):周辺・見所
護真寺 相楽等躬の墓
桙衝神社 神炊館神社
十念寺 妙林寺
須賀川城 正福寺
照光寺 大正ロマンの館
澄江寺 長松院
長楽寺 長禄寺
保土原館
亜歐堂田善誕生之地の碑


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。