二本松市: 智恵子生家

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)二本松市・観光>智恵子生家

概要・歴史・観光・見所
智恵子生家(二本松市)概要: 智恵子生家(記念館)は福島県二本松市油井字漆原町に位置しています。高村智恵子(明治時代の洋画家、彫刻家・詩人の高村光太郎と結婚)は長沼今朝吉(当初は斎藤姓、長沼氏の養子)の長女として明治19年(1886)に生まれました。長沼家は代々醸造業を営んでいた家柄で、昭和4年(1929)に破綻する前はかなりの豪商だった事で知られていました。奥州街道沿い建てられた現在の建物はは明治時代初期に建てられたもので敷地面積は560坪、木造2階建て、切妻、平入り、正面は格子戸、飾り屋根の下には杉玉(新酒が出来ると付け替える)、外壁は真壁造、町屋形式を継承しています。一時人手に渡り荒廃しますが平成2年(1990)に改修工事がなされ智恵子記念館として一般公開されています。

智恵子生家:写真

智恵子生家
[ 付近地図: 福島県二本松市 ]・[ 二本松市:観光 ]・[ 福島県:古民家 ]
智恵子生家 智恵子生家 智恵子生家 智恵子生家

スポンサーサイト

智恵子生家(二本松市):周辺・見所
大隣寺 円東寺
旧二本松藩戒石銘碑 満福寺
治陸寺 長谷観音堂
二本松神社 御菓子師玉嶋屋
隠津島神社 洗心亭
二本松城(霞ケ城) 二本柳宿
高国寺 智恵子生家
称念寺 岳温泉


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。