塙町: 雷滝(湯岐渓谷)

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)塙町・観光>雷滝(湯岐渓谷)

概要・歴史・観光・見所
雷滝(湯岐渓谷)概要: 湯岐渓谷にある滝。滝の高さは3m程度、大きく2段に分かれ、上段は2股に分かれ、下段は大岩を侵食し滝壺を形成しています。県道111号線から遊歩道が整備され滝の近くまで歩いていく事が出来ます(遊歩道といっても舗装されているわけではなく、雨の日などは足元に注意が必要です)。途中には観漠台があり雷滝全体を眺める事が出来ます。湯岐渓谷は湯川によって侵食された形成された渓谷で雷滝の他、湯岐不動滝などがあり、湯岐温泉、湯岐八幡宮といった見所があります。

雷滝(湯岐渓谷):写真

雷滝(湯岐渓谷)
[ 付近地図: 福島県東白川郡塙町 ]・[ 塙町:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。
概要・歴史・観光・見所
 塙町観光・歴史建築見所ナビ: 
安楽寺塙代官陣屋雷滝(湯岐渓谷)賢瑞院古宿観音堂白瀧不動尊東浄寺台宿薬王寺薬師堂湯岐不動滝湯岐八幡宮トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。