須賀川市: 照光寺

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)須賀川市・観光>照光寺

概要・歴史・観光・見所
照光寺(須賀川市)概要: 照光寺は福島県須賀川市柱田字切屋敷に境内を構えている曹洞宗の寺院です。照光寺の旧六角堂の厨子は宝暦2年(1752)に造られたもので、小さいながら、入母屋の屋根に千鳥破風と唐破風を設え、細かな木組みや細工が施されている凝った造りになっています。以前は本堂東側の六角堂に安置していたものでしたが、明治11年(1878)に火災により焼失し、厨子と地蔵尊だけが難を逃れ現在本堂(寄棟、銅板葺、平入、桁行7間、外壁は真壁造白漆喰仕上げ)に収まっています。照光寺の厨子は江戸時代中期の厨子として貴重なことから昭和48年(1973)に須賀川市指定文化財となっています。本堂は木造平屋建て、寄棟、桟瓦葺き、平入、桁行7間、外壁は真壁造り白漆喰仕上げ、腰壁は下張り。枝垂れ桜は推定樹齢300年、樹高約10m、幹周約3m。宗派:曹洞宗。

照光寺:写真

照光寺
[ 付近地図: 福島県須賀川市 ]・[ 須賀川市:観光 ]・[ 福島県:寺院 ]
照光寺 照光寺 照光寺 照光寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。