伊達市: 保原薬師堂

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)伊達市・観光>保原薬師堂

概要・歴史・観光・見所
保原薬師堂(伊達市)概要: 保原薬師堂は福島県伊達市保原町字城ノ内に位置し、霊山寺の薬師瑠璃光如来の分霊を祀ったものとされます。現在の薬師堂は江戸時代後期の文化4年(1807)に長谷寺の境外仏堂として建てられたもので、木造平屋建て、宝形造り、銅瓦葺き、桁行3間、梁間3間、外壁は真壁造り板張り、正面の唐破風向拝の彫刻は天童(山形県天童市)出身の早川源太郎が施したものとされます。正面の仁王門は江戸時代後期の文政7年(1824)に再建されたもので切妻、瓦葺き、三間一戸、八脚単層門の建物です。内部の仁王像は旧中瀬村出身の宍戸儀左衛門が寄進したもので、薬師堂、仁王門、薬師瑠璃光如来像、日光菩薩像、月光菩薩像、十二神将立像と共に昭和60年(1985)に伊達市(旧保原町)指定有形文化財に指定されています。

保原薬師堂:写真

保原薬師堂
[ 付近地図: 福島県伊達市 ]・[ 伊達市:観光 ]・[ 福島県:寺院 ]
保原薬師堂 保原薬師堂 保原薬師堂 保原薬師堂

スポンサーサイト

保原薬師堂(伊達市):周辺・見所
三乗院 天照神明宮
長谷寺 梁川八幡神社
本覚寺 保原薬師堂
厳島神社 保原陣屋
旧亀岡家住宅 野崎観音堂
梁川城 霊山寺
霊山神社 龍寳寺
薬師寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。