湯野上温泉: 二荒山神社

  ホーム福島県の温泉街湯野上温泉(下郷町・大内宿)>二荒山神社

概要・歴史・観光・見所
二荒山神社(湯野上温泉・下郷町)概要: 詳細は不詳ですが二荒山神社(下野国一宮、二荒山神社名神大社:日光と宇都宮に鎮座していますが、位置的に関係性が高い日光に鎮座する二荒山神社の分霊が勧請されていると思われます。)の分霊が勧請されていると思われます。湯野上温泉は少し外れていますが、会津地方と日光を結ぶ会津西街道沿いの宿場町には二荒山神社が鎮座している場面を見かける事が出来ます。境内には本殿である石祠や小さな石灯篭、鳥居の他、神の泉と称する足湯があり泉質は単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。適応症は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進。

二荒山神社:写真

二荒山神社
[ 付近地図: 福島県下郷町 ]・[ 下郷町:歴史・観光 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。