柳津町・歴史・観光

   福島県:歴史・観光・見所(ホーム)>柳津町・観光
福島県の見所
 ・ 白水阿弥陀堂
 ・ さざえ堂
 ・ 八葉寺
 ・ 専称寺
 ・ 円蔵寺
 ・ 弘安寺
 ・ 法用寺
 ・ 高蔵寺
 ・ 恵隆寺
 ・ 如法寺
 ・ 勝常寺
 ・ 恵日寺
 ・ 飯野八幡宮
 ・ 隠津島神社
 ・ 土津神社
 ・ 伊佐須美神社
 ・ 大山祇神社
 ・ 天鏡閣
 ・ 塔のへつり
 ・ 会津若松城
 ・ 白河城
 ・ 二本松城
 ・ 滝沢本陣
 ・ 白河の関
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
柳津町・歴史・観光・見所
柳津町概要: 柳津町の歴史は古く縄文中期から末期にかけての遺跡である石生前遺跡が見られるなど当時から人々が住んでいたことが分かります。大同2年(807)に空海に命じられた徳一大師が虚空蔵尊(柳津虚空蔵尊又は福満虚空蔵尊)を奉じて円蔵寺を開山すると柳津町は門前町として栄えていきます。円蔵寺は大満虚空蔵尊(茨城県東海村)と能満虚空蔵尊(千葉県天津小湊町)(※金剛證寺−三重県伊勢市など著書によって異なる)と並び日本三大虚空蔵尊の1つに数えられ、織田信長や豊臣秀吉、江戸幕府や歴代領主である芦名家や松平家からも信仰が篤かったとされます。新潟県や山形県にも信者がいる程、広範囲に信仰があり町には多くの人達であふれていたそうです。前面にある只見川は舟運も盛んで柳津町は舟や筏の発着所となり経済的にも潤った時代もありましたが昭和3年に鉄道が開通すると次第に舟運も廃れていきました。柳津町の町名の由来は只見川両岸に繁「柳」と舟運での船着場の「津」が重なり合ったもので当時の繁栄を象徴しています。現在の門前町は温泉街へと様が変わりし、昭和62年のボーリングにより源泉(泉質:ナトリウム-塩化物温泉)が出たことで新たな魅力が生まれています。
  スポンサーリンク
 
柳津町
町並み
[ 付近地図: 福島県河沼郡柳津町 ]・[ 関係リンク: 柳津町 ]
町並み 町並み 町並み 町並み
柳津町・観光・見所
円蔵寺
円蔵寺
円蔵寺
弁天堂
弁天堂
弁天堂
大清水
大清水
大清水
 
白
 
住宅設計案内

 福島県観光・旅行見所ナビ:
|福島市| いわき市| 須賀川市| 郡山市| 白河市| 相馬市| 南相馬市| 新地町| 棚倉町| 塙町| 古殿町| 田村市| 三春町| 小野町| 西郷村|
|二本松市| 本宮市| 猪苗代湖| 磐梯山| 喜多方市| 会津若松市| 大内宿| 南会津町| 伊達市| 桑折町| 会津坂下町| 飯坂温泉| 下郷町|
|只見町| 檜枝岐村| 飯盛山| 近代洋風建築(洋館)| 古民家住宅| 神社| 寺院| 城郭| トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県の町並みと歴史建築」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。