会津坂下町: 諏訪神社

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)会津坂下町・観光>諏訪神社

概要・歴史・観光・見所
諏訪神社(会津坂下町)概要: 勅宣宮諏訪神社の創建は不詳ですが「異本長帳」によると鎌倉時代の嘉禎元年(1235)に勧請されたと思われます。当初は古町地区に鎮座していましたが江戸時代初期の寛永8年(1631)に村西に遷座し明治17年(1884)、会津三方道路が整備される事になり現在地に遷座しました。神門は四脚門、切妻、桟瓦葺、一間一戸。拝殿は木造平屋建て、入母屋、桟瓦葺、平入、桁行6間、正面向拝付、外壁は真壁造り板張り、向拝には獅子の彫刻が施されています。本殿は一間社流造り、銅板葺き。祭神は建御名方神、八坂刀売神。

諏訪神社:写真

諏訪神社
[ 付近地図: 福島県会津坂下町 ]・[ 会津坂下町:観光 ]・[ 福島県:神社 ]
諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社
諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社

スポンサーサイト

諏訪神社(会津坂下町):周辺・見所
恵隆寺(立木観音) 旧五十嵐家住宅
光明寺 旧大法院
上宇内薬師堂 心清水八幡神社
諏訪神社 貴徳寺
西光寺(御池観音) 浄泉寺(青津観音)
満蔵寺(束原観音) 定徳寺
亀ケ森古墳 鎮守森古墳


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。