会津坂下町: 貴徳寺

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)会津坂下町・観光>貴徳寺

概要・歴史・観光・見所
貴徳寺(会津坂下町)概要: 貴徳寺は福島県河沼郡会津坂下町字茶屋町甲に境内を構えている浄土宗の寺院で、創建は平安時代後期の長元元年(1028)、直愚和尚によって開かれたのが始まりと伝えられています。元禄赤穂事件縁の寺院としても知られ、堀部安兵衛生誕地とされます。父親である中山安太郎は新発田藩(藩庁:新発田城)の武士でしたが不祥事(自らの過失で新発田城の櫓を焼失させたとも、芸者である小菊との関係が露呈したとも云われています。)で新発田を追われ、使用人だった茂助を頼り当地まで逃れてきました。住むところが無かった安太郎は貴徳寺の1室を借り受け寛文10年(1670)に安兵衛が生まれたそうです。しかし、母親は5年後、安太郎は天和元年(1681)に当寺で病死し、安兵衛は新発田で健在だった祖父に引き取れたそうです。境内には安兵衛の両親の墓が建立されています(安兵衛の供養塔も近年に建立されています)。山門は切妻、銅板葺き、一間一戸、薬医門。本堂は木造平屋建て、寄棟、銅板葺き、平入、正面1間向拝付き。宗派:浄土宗。本尊:阿弥陀如来像。

貴徳寺:写真

貴徳寺
[ 付近地図: 福島県会津坂下町 ]・[ 会津坂下町:観光 ]・[ 福島県:寺院 ]
貴徳寺 貴徳寺 貴徳寺 貴徳寺

スポンサーサイト

貴徳寺(会津坂下町):周辺・見所
恵隆寺(立木観音) 旧五十嵐家住宅
光明寺 旧大法院
上宇内薬師堂 心清水八幡神社
諏訪神社 貴徳寺
西光寺(御池観音) 浄泉寺(青津観音)
満蔵寺(束原観音) 定徳寺
亀ケ森古墳 鎮守森古墳


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。