三春町: 藩講所明徳堂表門

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)三春町・観光>藩講所明徳堂表門

概要・歴史・観光・見所
藩講所明徳堂表門(三春町)概要: 案内板の石碑によると「三春藩の文校は、藩講所表門藩主秋田氏7代倩季によって天明期に創設され、講所名を明徳堂と称して武家子弟の学問武芸の教授にあたった。明治4年講所廃止後は、中学校や師範学校また民権運動家を育成した正道館などに転用さらた。この講所表門は、寛政年間の建築でしばらく公会堂の門として町民に親しまれたが、昭和22年、三春町の教育文化を象徴する建造物として現在地に移して、三春小学校黄門として生かされている。」とあります。門は切妻、金属板葺きの八脚門、三間一戸の形式、華美な装飾がなく質実剛健の藩風を表し正面には秋田倩季直筆の扁額「堂徳明」が掲げられています。藩講所明徳堂表門(附:扁額原本1面)は当時の藩校建築といて貴重な存在として昭和39年(1964)に三春町指定有形文化財に指定されています。

藩講所明徳堂表門:写真

藩講所表門
[ 付近地図: 福島県三春町 ]・[ 三春町:歴史・観光・見所 ]

スポンサーサイト

藩講所明徳堂表門(三春町):周辺・見所
馬頭観音堂 福聚寺
藩講所表門 法蔵寺
旧遠藤医院 高乾院
三春大神宮 龍穏院
真照寺 三春城(舞鶴城)
州伝寺 田村大元神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。