檜枝岐村: 路傍の大樹

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)檜枝岐村・観光>路傍の大樹

概要・歴史・観光・見所
路傍の大樹(檜枝岐村)概要: 案内板によると「 桂、桧、落葉松(枯れて今はない)の三本がほぼ等間隔に並んでいる。古老の話によると村を開いた偉い人の墓印だと云う。承和の昔(約千百五十年前)越後の国より藤原常衡、大友師門、熊谷勘解由、が来村し、開村したと伝えられているところから、この三人の墓印かと思われる。 檜枝岐村」とあります。

路傍の大樹:写真

路傍の大樹
[ 付近地図: 福島県南会津郡檜枝岐村 ]・[ 檜枝岐村:歴史・観光・見所 ]

スポンサーサイト

路傍の大樹(檜枝岐村):周辺・見所
路傍の大樹 屏風岩
板倉 檜枝岐の舞台
檜枝岐口留御番所 橋場のバンバ


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。