塙町: 東浄寺

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)塙町・観光>東浄寺

概要・歴史・観光・見所
東浄寺(塙町)概要: 東浄寺は福島県東白川郡塙町大字川上字薄久保に境内を構えている真言宗智山派の寺院で、創建は長寛2年(1164)に初代住職である秀栄和尚が開山したと伝えられています。薬師堂は江戸時代中期の宝暦10年(1760)に建立したもので、棟梁は前田村の近藤八良兵衛、川上村の藤田是右衛門が担当したそうです。桁行き3間、梁間2間の宝形造り、鉄板葺き(元茅葺)の建物で、当初は朱色に塗られていたようです。木鼻には像や獅子などの彫刻が施されていますが後年に造られたようで、若干アンバランス感がありが全体的には重厚な造りな古建築です。内部は内陣、外陣に分かれ外陣の天井は極彩色豊かな絵画が描かれた格天井、内陣の欄間には彫刻が施され、往時は笹原郷の三薬師と称され川向から移された薬師如来像が安置されています。東浄寺薬師堂は江戸時代中期の寺院仏堂建築の遺構として貴重なことから昭和51年(1976)に塙町指定有形文化財に指定されています。宗派:真言宗智山派。本尊:大日如来。

東浄寺:写真

東浄寺
[ 付近地図:福島県東白川郡塙町 ]・[ 塙町:観光 ]・[ 福島県:寺院 ]
東浄寺 東浄寺 東浄寺 東浄寺

スポンサーサイト

東浄寺(塙町):周辺・見所
安楽寺 塙代官陣屋
雷滝(湯岐渓谷) 賢瑞院
古宿観音堂 白瀧不動尊
東浄寺 台宿薬王寺薬師堂
湯岐不動滝 湯岐八幡宮


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。