福島市: 陽泉寺

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)福島市・観光>陽泉寺

概要・歴史・観光・見所
陽泉寺(福島市)概要: 朝日山陽泉寺は福島県福島市下鳥渡字寺東に境内を構える曹洞宗の寺院で、創建は不詳ですが室町時代に伊達家14代当主伊達稙宗(長享2年:1488年〜永禄8年:1565年・戒名:智松院殿直山円入大居士)が玉芳峰積(陽林寺6世)を招いて開いたのが始まりとされます。稙宗は永禄8年(1565)に丸森城(宮城県丸森町)で没すると陽泉寺に葬られ当寺が菩提寺となっています。本尊の木造釈迦如来坐像は応安4年(1371)に大仏師法橋乗円・円勝が彫り込んだもので寄木造り、像高88cm、檜材、玉眼の仏像で大変貴重な事から昭和11年(1936)に国重要文化財に指定されています。当初は二階堂時世が創建した湖山寺の本尊でしたが後に陽泉寺に移されています。下鳥渡供養石塔(来迎三尊仏)は正嘉2年(1258)に彫り込まれたもので阿弥陀如来と観音菩薩・勢至菩薩が天空(極楽浄土)から雲に乗り降臨し死者の霊魂を導く様を現しています。下鳥渡供養石塔は大変貴重な事から昭和10年(1935)、国指定史跡に指定されています。境内には西山城の城主伊達稙宗や大森城の城主伊達実元の墓碑などがあります。山号:朝日山。宗派:曹洞宗。本尊:釈迦如来。

陽泉寺:写真

陽泉寺
[ 付近地図: 福島県福島市 ]・[ 福島市:観光 ]・[ 福島県:寺院 ]
陽泉寺 陽泉寺 陽泉寺 陽泉寺

スポンサーサイト

陽泉寺(福島市):周辺・見所
大蔵寺 福島教会
月山神社 護国神社
羽黒神社 稲荷神社
板倉神社 岩谷観音
常光寺 鹿島神社
鹿島神社 城山古墳
康善寺 黒沼神社
満願寺 御倉邸
大森城 湯殿山神社
真浄院 福島城
福島市写真美術館 ノートルダム修道院
宝塔 陽泉寺
日本基督教団福島新町教会
飯坂温泉 土湯温泉
高湯温泉 磐梯・吾妻


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。