福島市: 御倉邸

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)福島市・観光>御倉邸

概要・歴史・観光・見所
御倉邸(福島市)概要: 御倉邸は旧日本銀行福島支店長役宅として昭和2年(1927)に建てられた純和風建築です。木造平屋建て、寄棟、瓦葺きの建物で、阿武隈川を借景にした日本庭園と中庭を取り囲むように畳の廊下があり多くの部屋が配置されています。太平洋戦争後に進駐軍により接収され応接室が西洋風に改修され、和風建築の中でも異彩を放っています。日本銀行福島支店は明治32年(1899)に開設したもので、日本銀行の支店としては東北地方では初とされ、現存する日本銀行の役宅としては最古とされます(2番目は新潟支店の役宅で昭和8年:1933年)。現在は一般公開され、周囲にはウッドデッキや売店など設け公園化するなど整備されています。福島市の市街地には古い建物が少なく非常に貴重な存在で、施設を有効利用出来るように茶会や琴の演奏会などが積極的に開かれています。

御倉邸:写真

御倉邸
[ 付近地図:福島県福島市 ]・[ 福島市:観光 ]・[ 福島県:神社 ]
御倉邸 御倉邸 御倉邸 御倉邸

スポンサーサイト

御倉邸(福島市):周辺・見所
大蔵寺 福島教会
月山神社 護国神社
羽黒神社 稲荷神社
板倉神社 岩谷観音
常光寺 鹿島神社
鹿島神社 城山古墳
康善寺 黒沼神社
満願寺 御倉邸
大森城 湯殿山神社
真浄院 福島城
福島市写真美術館 ノートルダム修道院
宝塔 陽泉寺
日本基督教団福島新町教会
飯坂温泉 土湯温泉
高湯温泉 磐梯・吾妻


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。