福島市: 常光寺

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)福島市・観光>常光寺

概要・歴史・観光・見所
常光寺(福島市)概要: 鷹峰山常光寺の創建は永正3年(1506)に劫外長現大和尚が開山したと伝えられています。当初は大森(大森城山=鷹峰山)にあり天正18年(1590)には豊臣秀次が九戸の乱(奥州仕置きの不満から南部氏の一族である九戸氏の反乱)の戦勝の宴を開くなど歴史的にも興味深いものがあります。文禄元年(1592)、大森城の城主だった木村吉清(鶴ヶ城の城主蒲生氏郷の与力大名)が本城を福島城に遷し城下町が町割りされると文禄2年(1593)に現在地に移り、寛永15年(1638)に定光寺と合併した事で寺号を「長安寺」から「常光寺」に改めています。元禄15年(1702)に板倉重寛が福島藩に入封すると、藩主板倉家の菩提寺に指定された事で篤い庇護を受け、福島四カ寺に数えられるなど大きな影響力を持つようになりました。戊辰戦争の際、福島藩は奥羽越列藩同盟に参加した事で新政府軍と対立、二本松城が落城すると降伏し福島城を開城、11代藩主板倉勝己は常光寺で謹慎し裁きを受けています。明治6年(1873)には福島仮県庁舎が置かれ、明治10年(1877)には模擬県会が行なわれました。

正面の山門は入母屋、瓦葺き、三間一戸、八脚楼門形式、外壁は下層部は真壁造り白漆喰仕上げ、上層部は板張り、福島市内の寺院建築の中で異彩を放っています。本堂は入母屋、銅板葺、平入、正面には千鳥破風、唐破風向拝が設えられ、本堂内部には歴代藩主板倉家の位牌が安置されています。山号:鷹峰山。本尊:福満虚空蔵菩薩。宗派は曹洞宗。

常光寺:写真

常光寺
[ 付近地図:福島県福島市 ]・[ 福島市:観光 ]・[ 福島県:寺院 ]
常光寺 常光寺 常光寺 常光寺

スポンサーサイト

常光寺(福島市):周辺・見所
大蔵寺 福島教会
月山神社 護国神社
羽黒神社 稲荷神社
板倉神社 岩谷観音
常光寺 鹿島神社
鹿島神社 城山古墳
康善寺 黒沼神社
満願寺 御倉邸
大森城 湯殿山神社
真浄院 福島城
福島市写真美術館 ノートルダム修道院
宝塔 陽泉寺
日本基督教団福島新町教会
飯坂温泉 土湯温泉
高湯温泉 磐梯・吾妻


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。
概要・歴史・観光・見所
福島県(ホーム)

 福島市観光・歴史建築見所ナビ: 
大蔵寺福島教会月山神社護国神社羽黒神社稲荷神社板倉神社岩谷観音常光寺鹿島神社鹿島神社城山古墳康善寺
黒沼神社満願寺御倉邸大森城日本基督教団福島新町教会真浄院福島城福島市写真美術館ノートルダム修道院宝塔陽泉寺
湯殿山神社トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。