福島市: 羽黒神社

   福島県:歴史・観光・見所(ホーム)福島市・観光>羽黒神社

羽黒神社
羽黒神社
[ 付近地図: 福島県福島市 ]・[ 福島市:歴史・観光・見所 ]・[ 福島県:神社 ]
羽黒神社 羽黒神社 羽黒神社 羽黒神社
羽黒神社 羽黒神社 羽黒神社 羽黒神社
概要・歴史・観光・見所
羽黒神社(福島市)概要: 羽黒神社の創建は不詳ですが伝承によると欽明天皇の代に王位継承の内乱が起こり后である石姫命が皇子 渟中太命を伴いこの地に逃れてきました。2人共この地で亡くなった事から石姫命を黒沼大神、渟中太命を羽黒神として後世まで祀ったと伝えられています。羽黒神社は古くから信仰された信夫三山の1つ羽黒山に鎮座し、中世に入ると神仏混合となり信夫山は修験僧修験の場として発展したそうで参道には寺院建築の要素である仁王門の跡があります。歴史代領主からも崇敬の対象となり伊達政宗が仙台城宮城県仙台市)に移った時城下町に分霊を勧請し新たに羽黒神社を建立しました。明治初頭に発令された神仏分離令により別当だった真浄院と分離し、御神体だった渟中倉太珠敷命の聖観音像も真浄院に移され仁王門も取り壊されました(仁王像は明治14年の甚兵衛火事により焼失)。現在は麓にある黒沼神社の摂社となり昭和51年(1976)に弘化2年(1845)に建てられた社殿(旧社殿の4隅の彫刻が福島市指定文化財に指定されていた。)が焼失し新しくコンクリート造で建て替えられています。仁王門にあった大草鞋は「信夫三山暁参りの大わらじ奉納」という形に変え引き継がれています。
福島県(ホーム)

 福島市観光・歴史建築見所ナビ: 
大蔵寺福島教会月山神社護国神社羽黒神社稲荷神社板倉神社岩谷観音常光寺鹿島神社鹿島神社城山古墳康善寺
黒沼神社満願寺御倉邸大森城日本基督教団福島新町教会真浄院福島城福島市写真美術館ノートルダム修道院宝塔陽泉寺
湯殿山神社トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福島県:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」を参考にさせていただいています。