磐梯・吾妻:観光・温泉・概要

  福島県:歴史・観光・見所(ホーム)>磐梯・吾妻:観光・温泉
磐梯・吾妻:概要 磐梯吾妻スカイラインのルートには吾妻八景(昭和34年作家井上靖氏によって名付けられた。)と呼ばれる白樺の峰、つばくろ谷、天狗の庭、浄土平、双竜の辻、湖見峠、天風境、国見台という名勝がありそれぞれ素晴らしい景観が広がっています。中でも浄土平は吾妻小富士、東吾妻山、一切経山、高山に囲われた標高1,600mの平坦地でビジターセンターやレストハウス、自然探勝路、駐車場が整備されています。さらに一切経山(標高1,948.8m)の山頂付近まで登ると魔女の瞳(又は吾妻の瞳:基本的にはコバルトブルーですが時間の経過や光の強さによって色が何色にも変化するそうです。)との別称がある五色沼や、現在でも火山性のガスが吹き出ている岩肌などが見られます。霜降方面を見てみると火山活動からか、植物が生えない荒涼とした花崗岩の岩盤、逆に桶沼周辺には豊富な植物があり四季によってその表情が異なります。これらの景観は信仰の対象にもなり白鳳14年(684)に役の小角が吾妻山を開山、大同4年(809)には空海が再興したとされ吾妻山信仰の山岳修験道場として発展しました。

磐梯・吾妻:観光・見所・歴史・温泉など

つばくろ谷
つばくろ谷
天狗の庭
天狗の庭
吾妻小富士
吾妻小富士
東吾妻山
東吾妻山
浄土平湿原
浄土平湿原
桶沼
桶沼
双竜の辻
双竜の辻
土湯温泉
土湯温泉
岳温泉
岳温泉
高湯温泉
高湯温泉
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「磐梯・吾妻:歴史・観光・見所」は「福島県の歴史」、「郷土資料辞典−福島県」、「日本の城下町−東北」、「城郭と城下町−東北」、「奥州街道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。